ホーム > お知らせ

お知らせ

2019年8月29日 18:32

☆新着☆ 合格体験レポート vol.166《 札幌市大学の部 一般事務行政 》

 

昨日届いた体験レポートです♪♪

約半年間 欠席することなく、授業後の自習も毎日欠かさず21時まで残り

最後まで根気強く頑張ってくれました。 Nくん、第一志望合格おめでとうございます!!

 

札幌市大学の部 一般事務 行政コース  2020年4月採用内定    

・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・  * ・ * ・ * ・

札幌市・国家一般職大卒等併願コース 全日クラス

H. N くん (武蔵大学卒業)   他, 北海道行政職員 警察行政A 最終合格

 

私が学院に入校したのは12月末で、仕事を辞めて1月から通い始め6月の

試験に向けて勉強しました。私が1番大切にしていたことは『毎日予備校に

通う』ことでした(1日だけ休みました・・・)。

朝から夜まで勉強して家に帰ってからも朝の3時まで勉強していました。

勉強漬けの日々は想像以上に疲労がたまり、友達から遊びに誘われる誘惑

もありますが、失敗したらお先真っ暗かと思うと自然に学院に足が向いていま

した。

 

私は経済学部出身でしたが数字に弱く、憲法・民法・行政法に力を入れて

いました。  1月から勉強を始めた為周りに比べ遅れをとっていましたが

講義で分からないことはその場で先生に質問をすることで疑問を解消して

いました。

少人数制なので、気兼ねなく質問ができ良い環境で勉強できました。

 

憲法・民法・行政法は問題集を2周した後に自分だけのオリジナルノート

を作っていました。頻出事項・よく間違えるところなどを単元ごとにまとめて

いました(マクロとミクロは捨てました・・・)。

教養科目(文章理解・英語・数的・判断)は毎日決めたページ数を必ず解く

ことで徐々に慣らしていきました。

財政学や経営学は出る数は少ないものの、マクロ・ミクロを諦めた私は他

の人に比べて力を入れて勉強していたと思います。

 

4月からは本格的に問題演習を始め、自習室にある問題集なども活用して

とにかく毎日朝から晩まで問題を解き続けました。

5月に本番の試験が始まってなかなか筆記試験を通過することができず

焦りもありましたが、とにかく第一志望の札幌市の試験に合格するために

勉強を続けました。

 

2次試験対策は6月の初旬から少しずつ手を付け、札幌市の筆記試験が

終わってから本格的に対策をしました。

面接対策で一番大切なことは「自分がその役所で何をやりたいのか?」を

明白にしておくことだと思います。ここを固めることで自分の過去の経験を

掘り起こし自分だけの面接シートが完成し、面接官に想いも伝わるはずです。

当たり前ですけど、想定問答の答えは必ず用意します。

 

学院で行う面接練習は最初緊張して言いたいことが全く言えずでしたが

堤先生のご指摘を真摯に受け止め、全体練習では他の学院生から指摘を

もらったり、自らが面接官の立場になることで場の空気などにも慣れていき

ました。

辛いことが多いと思いますが、とにかく続けることが大事です。

同じ問題でも何回も解いていくことで本番で早く解くことができるようになり

ます。 私は1度社会人を経験していたので働かずに勉強だけをすることは

かなり抵抗がありましたが、学院を選んで勉強だけに身を置ける環境を用意

していただいて本当に感謝しています。 

短い間でしたが本当にありがとうございました。

 

 

2019年8月24日 16:26

☆新着☆ 合格体験レポート vol.165《 海上保安学校学生(特別) 》


今週届いた体験レポートをご紹介いたします♪♪

5月実施の海上保安に最短合格を果たしたSくん、第一志望内定

本当におめでとうございます!!


海上保安学校学生(特別)   2019年10月採用内定    

・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・  * ・ * ・ * ・

札幌市・国家一般職高卒・道職員B・警察官B等 併願コース 全日クラス

Y. S くん (市立札幌新川高校 卒業)


私は海上保安官になることを目標とし、浪人してまで入った国立大学を

中退しました。 しかし、いざ公務員試験に向けて勉強を始めようとしても

右も左もわからなかったためどこかの予備校に入ろうと考えていました。

今は公務員試験一つとっても予備校や塾のようなものがたくさん存在します。


その中でなぜ札幌公務員受験学院を選んだのか、その理由は1番の売りでも

ある"少人数制"  に惹かれたからです。 大人数の授業が性に合っていると

いう人も もちろんいるでしょうが、いつでも質問ができ、先生が一人一人のこと

に時間を多く割ける環境が大切だと感じました。


その売りの通り、授業中でも先生と生徒の会話が多くあり、授業後はたくさん

質問することができました。そのおかげで疑問に思ったことはすぐ解決でき、

勉強が自分の思うように進みました。

その中でも特に私は数的処理の勉強に力を入れて取り組みました。元々、英語

や社会が得意だったということもありますが、公務員試験の多くは数的処理の

問題が半数以上を占めます。そこをいかに得点源にするか、それが公務員試験

において一番と言っても過言ではないほど重要です。


また私は入校して約3カ月で最終合格、採用内定を勝ち取りました。なぜそれ

ほど早くに結果に結び付いたのか、それは自分で勉強したからです。

もちろん予備校での勉強を当たり前にこなしていることを前提として、です。

正直に言うと私はあまり授業には参加していませんでした。

結果的に最終合格できたからよかったですが、授業をもっとしっかりと受けて

いればあと5点は取れていたと思います。 しかしそれでも合格できたのは

授業後の勉強に力を入れたからです。ただ授業を受け身になって受けている

だけでは何の進歩もありません。


分で勉強しなければ自分の力になりません。結果を出したければ努力する

こと以外に方法ありません。


これから入校を考えている方、公務員試験に挑戦しようとしている方、

私は札幌公務員受験学院をお勧めします。

いつでも親身になってくれる先生方やライバルたちが自分のやる気を上げて

くれますし、心配事を消してくれます。

しかしそれに頼り切ってはだめです。最後は自分です。

自分で勉強しなければいけないし、試験を受けるのも自分だし、合格してそこ

で働くのも自分です。また、ここで得た経験は必ず後から役に立ちます。

人生でこんなに勉強することはないでしょうし、なにより自信につながります。

合格した後も胸を張ってその仕事を全うすることができると思います。


そういった素晴らしい経験をしてみてはいかがでしょうか。

きっとたくさんの人が応援してくれるでしょうし、その応援のおかげで自分が

たくさんの人に支えられているということにも気付けると思います。

それこそが公務員を目指す人にとって一番必要な想いではないかと思います。

応援しています!


    

2019年4月18日 13:54

☆新着☆ 合格体験レポート vol.164 《国家一般職大卒 行政》

 

新年度コース生の皆さま、お疲れさまです。

4月10日の開講から一週間が経ちました。

全日クラス、夜間+土曜日クラスともに、基礎数学(数的の基礎)を中心に取り組んで

います。 全日制では作文・面談を一通り終え、英語(基礎+実践応用)、英単語テスト

適性練習を引き続き実施します(来週から始まる漢字演習も全員満点目指しましょう!)。

 

そして、5月からいよいよ判断推理、政治経済が本格的にスタートいたします!

その後週1回のペースで校内模試を行いますが、不安に感じている方もご安心ください。

まずは得点を気にするよりも、過去の出題ではどう問われているかを確認していきましょう。

応用は基本の組み合わせです。 基本がいかに大切か。

基礎の習得・実践・応用を繰り返しながら、日々のベストを尽くしていきましょう!

 

さて、本日は4月1日採用の体験レポートをご紹介いたします。 

専門学校では音楽に没頭、その後公務員受験の決意と、根気強さで

見事に大卒試験に合格。 チャレンジ精神と努力を惜しまないその姿勢は

とても立派でした。 これからもSくんのご健闘をお祈りしております!

 

 

国家一般職大卒 行政北海道 税関  2019年4月採用    

・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・  * ・ * ・ * ・

他合格先:  国税専門官 最終合格

9月試験教養コース全日制+札幌市・国家一般職大卒併願コース 夜間クラス修了

F. S くん (経専音楽放送芸術専門学校卒業)    

 

私は公務員試験を受験するまでは、音楽で食べていきたいと本気で思っていた

人間でした。 しかし、現実はそう甘くはなく音楽活動は行き詰ってしまい、将来を

どうしようかと悩んでいた時に、昔憧れていた公務員の事が頭をよぎり公務員に

ついて検索した結果、札幌公務員受験学院を見つけました。

 

入校前の相談で、今まで勉強を一切せずに音楽活動しかしていなかったため学力

学歴と経歴が不安であると伝えると、寺林さんだけが「ここなら大丈夫です」と強く

仰ったのを覚えています。

勉強に関しては、筆記用具を揃えるところからのスタートでした。

入校して最初の模試では3割程度しか点数を取ることができず、自分の現状を把握

することができました。

私の勉強法は、

①授業で習ったことはその日のうちに復習すること

②配点の大きい数的処理はどの科目よりも重点的に勉強をすること

③学院で配られるテキストを5周以上はすること

④模試で解くことができなかった問題は個別に切り取りノートに張り付け

 「間違いノート」を作り試験の直前期には解くこと

⑤本当に時間をかけても苦手意識を拭えない科目は思い切って捨てる

 

下地が何もない状態で勉強を始めることは沢山の勉強をする必要があり、時間と

戦いを意味しています。 だからこそ私は、授業を受けて過去問を解いた後は

理解に時間がかかり何度解いても苦手意識が拭えない、実際の試験でも配点が

低い科目は捨てていました。 ただし、その分を他の科目の勉強時間にあて①~④

徹底していました。

その結果、模試でも安定して7割を取ることができ、公務員試験の筆記では落ちる

ことありませんでした。誰にでもお勧めできる勉強法とは言えないのですが、こう

いうやり方もあるのだな~程度にとどめておいてほしいです。

 

また、筆記試験は、基本的な知識をあらゆる角度から問われる試験だとおもいます。

だからこそ「基本的な知識を定着させること」、「過去問を沢山解くことにより対応力を

養うこと」、この2点が非常に重要だと感じました。

論文に関しては「論文の書き方」、「論文を書くための知識」の二つを身に着ける必要

があります。

先生の指導のほかに、論文記述に関するテキストを模写していました。

大体15~20のテーマを2~3周はしたと思います。これにより、論文を書くにあたって

の書き方と知識を習得することができました。

 

面接に関しては、「自分と向き合うこと」が大事だと思います。

過去の行動は変えることはできないため、自分の学歴や職歴を嘆いても何も変わる

ことはありません。ですが、現在に至るまでに行動してきたことは一つ一つ意味の

あるもののはずです。その時に何を感じ何のためにそれを行ったのか、それによって

得らたものは何なのか、徹底的に自分を客観視して見つめなおしてください。

自分と徹底的に向き合ったからこそ、その結果として内定を頂くことができたのだと

思います。

 

合格体験記を読んでいらっしゃる方は、公務員になりたい方や自分の人生を変えたい

方のはずです。 「公務員試験って頭のいい人間しか受からないんじゃないの?」 とか

「勉強とか学生の時でさえまともにしたことないよ」 と不安の方もいるはずです。

ですが、生きてきた中で勉強を一度たりともまともにしたことが無く、履歴もボロボロの

私のような人間でも、先生達のお力添えにより人生を変えることができました。


勉強を続けていても思うように点数が伸びなかったり、最終面接では落とされたりと

結果に結びつかないこともあり、何度も心が折れそうになりました。ですが、堤先生や

寺林さんには話を聞いてもらったり、時には𠮟咤激励を頂くなど何度も何度も励まして

もらい、活力を貰ったおかげで何とか公務員試験に合格することができました。

札幌公務員受験学院があったからこそ、人間として大きく成長できたことは間違い

ありません。

 

間違いなく言えることは、行動する人間にしか幸福は訪れません。人生に悩んでいた

時に自分が行動したからこそ、札幌公務員受験学院に出会えたこと、最高の先生に

出会えたこと、公務員試験に合格したという幸運を自分の力で掴むことができました。

 

最後になりますが、試験勉強をする中で諦めそうになっても見返すたびに頑張る気に

させてくれた感銘を受けた言葉をここに記します。

「失敗することが罪ではなく、低い目標を持つことが罪なのだ」

 

公務員試験に挑戦する皆様の合格を祈っています。

 

 

 

 

2019年4月 6日 17:21

☆新着☆ 合格体験レポート vol.163 《国家公務員 障がい者選考試験》

 

2019年度採用 学院卒業生の皆さま、4/1からの入庁、入局おめでとうございます✿✿

今週一週間 大変お疲れさまでした。 研修をひと通り終えて落ち着きましたら

近況のご報告などお待ちしております☆ 

スタッフ一同、卒業生皆さんのご健闘をお祈りしております。

 

さっそく本日は、4/1入局前に届いた体験レポートをご紹介致します。

2月3日の第1次試験、3月22日発表の最終結果で見事合格されました。

今年度新たに実施された国家公務員 障がい者選考試験の内定報告です。

Nさん、本当におめでとうございます!!

 

国家公務員 障害者選考試験 北海道開発局 2019年4月採用内定
・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・  * ・ * ・ * ・

数的処理講座および面接対策 修了

T. N さん (小樽商科大学卒業)    

 

札幌公務員受験学院の講義を受けたのは、ホームページで無料体験講座が開かれて

いることを知ったのが始まりでした。 私は病気で入院して薬を点滴したために両足に

不自由が残ってしまいました。

こちらの予備校は札幌駅のすぐ近くにあり、ビルの中にはエレベーターもあるので、通学

するときにほとんど困難はありませんでした。

 

当時は、新聞で障がい者選考試験が開かれるのを知ったものの、どのような勉強をして

よいのか全く分かりませんでした。 筆記試験はともかく、作文試験なんて想像もできま

せんでした。大手の予備校に行ってみても新しくできた試験に対し、すぐに講座が開かれ

ていることはなく、「独学するしかないのか・・」と途方に暮れていました。

その時に、私が通っていた障がい者就労移行支援事業所の方が、この学院で体験講義

が開かれていることを知って教えてくれました。

 

大変授業に参加し個別相談で話を伺った際に、生講義を受けるだけでなく、録画された

講義動画をYouTubeで復習することができることを知りました。

公務員試験については全く分からず、試験を受ける人が周囲に誰もいなかったので

相談する相手が欲しかったこともあり講座を受けることにしました。

講座は10月から始まっており、私は11月から参加したのですが、今年2月の本番に向け

て、受けられなかった10月の授業の内容もしっかり復習することができました。

 

私が障がい者選考試験に合格することができたのは、札幌公務員受験学院のおかげです。

事務の寺林さん、数的処理を教えていただいた水嶋先生、作文指導をして頂いた堤先生

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

2019年3月22日 19:37

✿ご参加有り難うございました✿ & ☆新着☆《保健師》合格体験レポートvol.162

 

3/21開催 2019年度合格者壮行会《春分会》にご参加頂いた学院生の皆さま

昨日は最後までお付き合いいいただき、貴重なひとときを有り難うございました。

希望に満ちた様子の皆さんから、我々スタッフも鋭気をいただきました✿^ ^✿

 

いいよいよ、4月1日入庁を迎えることとなります。  札幌市、国家、国税、道職員、

市役所、消防、警察官等・・各々のステージでのご活躍を陰ながら応援しています。

今後お時間ある折、近況報告などお待ちしております!

また、すでに1月からの採用・赴任地が遠方のため、ご参加いただけなかった方々も

いらっしゃいましたが、先日のお電話では頼もしい様子が伺えて嬉しく感じました。

またいつかお逢いできる機会を楽しみにしています♪

 

さっそく本日は、昨日届いた合格レポートをご紹介いたします☆

 

 

北海道職員 保健師 保健環境部  2019年4月採用内定
・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・  * ・ * ・ * ・

面接対策パック 修了

H. O さん (札幌保健医療大学 3月卒業)    

 

保健師課程がある4年制大学の看護学科に在籍していました。

私の大学では保健師実習開始が遅く、実習を経験するまでは保健師の業務について

なかかイメージすることができず、看護師になるか保健師になるかを大学4年生の春

まで悩みました。

 

看護師としての採用試験は受けずに、受験を保健師1本に絞り、長い就職活動に

最後まで取り組めたのは、自分が本当にやりたいことをとことん突き詰め、そのために

頑張ろうと思えたからです。

また、実習前に現役の保健師の方と対話する機会に自ら参加し、保健師の雰囲気を

掴んだり疑問を解消できたことも、保健師受験の決め手となりました。

 

6月に初めて就職試験を受けてから12月中旬に最後の受験を終え、年末に内定をいた

だくまで、本当に長い就職活動でした。その間、病院を就職する同級生が続々と内定

をもらっていたことや、日々課題や試験、実習に追われながら就職活動を続けることに

とても焦りや不安を感じていました。

 

就職試験にあたって、面接対策を受けることで自信を持って本番に挑みたいと思い

面接対策を行っている公務員予備校を探しました。札幌公務員受験学院はその中でも

先生との距離が近く、とても熱心に指導していただけると感じたことと、通学制ではなか

った私にもご指導していただけるということで、面接指導をお願いすることに決めました。

 

面接対策を進めていく中で、自分自身のことについて振り返り、自分が本当にやりたい

ことについて考え、整理し、本番で伝えるべきことについて明確にすることができました。

またその過程で保健師になりたいという思いを強め、長い就職活動に最後まで取り組む

ことができ、合格を掴むことができました。

 

就職活動を通して自分のやりたいことに一歩近づけたこと、そして自分の強み・弱さを

知り、それに向き合えたことは成長できた部分であり、私にとってとても大きな財産と

なりました。

 

最後になりますが、熱心にご指導いただいた堤先生、いつも温かく声をかけていただいた

寺林さん、本当にありがとうございました。

  

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11